ベジタリアとイーラボ・エクスペリエンス、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に採択

  • 2014-11-28
ベジタリアとイーラボ・エクスペリエンス、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に採択

◯ 「多圃場営農管理システム」の開発を促進

ベジタリア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小池聡、以下「ベジタリア」)は、グループ会社の株式会社イーラボ・エクスペリエンス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小池聡、以下「イーラボ・エクスペリエンス」)とともに「戦略的イノベーション創造プログラム(以下「SIP」)」に採択されました。

SIPは、内閣府の総合科学技術・イノベーション会議が自らの司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野の枠を超えたマネジメントに主導的な役割を果たすことを通じて、科学技術イノベーションを実現するために新たに創設するプログラムです。

ベジタリアとイーラボ・エクスペリエンスは、課題の一つである「次世代農林水産業創造技術」の中の「データ・機能のオープン化と連携による多圃場営農管理システムの開発」に参加し、大規模経営体における利用を念頭においた「多圃場営農管理システム」の開発を目指します。

お知らせ・新着情報

お問い合せ